病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
個人情報保護方針
情報公開
バリアフリー情報
契約公開
入札情報(薬品管理システム、立位dr・撮影台)

マンモグラフィ

当院では、マンモグラフィ検診精度管理中央委員会施設画像評価委員会での審査の結果(H18.11.1)、マンモグラフィ検診施設として認定を受けて以来、積極的にマンモグラフィ検診に取り組んでおります。
マンモグラフィ検査とは、視触診では判りにくい小さな腫瘤の他、しこりを作らない乳がんや乳がんの可能性のある石灰化を乳腺・乳房専用のX線撮影装置で撮影する検査です。乳がんの罹患率は30代より急激に増加し、40代から50代にかけてピークとなります。
マンモグラフィ検診は、視触診と併せて最低2年に1度、できれば1年に1度は受けるようにしましょう。

 

マンモグラフィ検診精度管理中央委員会認定
検診マンモグラフィ読影認定医師

検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師

マンモグラフィ検診施設画像認定施設

xp12-4

 

 

一般撮影装置・
X線TV装置

CT

MRI

骨密度

 

 
PageTop