病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
個人情報保護方針
情報公開
バリアフリー情報
契約公開
入札情報(薬品管理システム、立位dr・撮影台)

東3階病棟(内科・外科急性期:手術前後)

 東3階病棟は48床で構成されており、外科・内科の主に急性期の治療・看護が必要な患者様が入院しています。

手術を受ける方、癌治療を受ける方、食事摂取が困難となった方の胃瘻造設、発熱や

痛みなどの症状のある方に対して治療と看護を行っています。

 病棟では「おはようございます。」のあいさつで1日が始まります。看護師はまず、受け持ち患者様一人一人の表情や声等に気を付けながら、日々看護をさせて頂いています。

 13時からは病棟カンファレンスを行い、患者様の状態の報告、今後について等情報共有を行い、患者様にとって一番良い方法で看護が提供できるようにと話し合っています。

 私たち看護師は、患者様の重症度やその日の体調に合わせた看護が提供できるように日々努力しています。

 患者様が快適な入院生活を送り、患者と家族が求める環境へ笑顔で退院できるように、医師・看護師・リハビリ・地域連携のスタッフと情報の共有を行い、退院支援を行っています。

 東3階病棟スタッフの掲示板には毎月、その季節や行事に合った飾り付けを行っています。また、ロビーには花の飾り付けを行い、訪れた患者様や家族の心を癒しています。

image13image14
 

 

 

 

 

 

 

看護課トップページへ

PageTop