病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
個人情報保護方針
情報公開
バリアフリー情報
契約公開
入札情報(薬品管理システム、立位dr・撮影台)

CT

平成28年12月より、従来のマルチスライスCTの課題を進化させたGE社製64列CT (Revolution EVO EX ) を導入しました。
心臓を含めた全身の低ノイズ、高分解能、低被ばく、低造影剤撮影、そして全身への0.35秒高速スキャンで検査効率が大きく向上しました。

特徴

最大82%の低被ばく高画質撮影

・逐次近似再構成ASiRにより、さらなる高解像、低被ばく、高速画像計算を達成しました。

メタルアーチファクトリダクションソフトウェア(Smart MAR)

・金属インプラントを原因とするX線不足やアーチファクトの低減を目的としたソフトウェアです。

低アーチファクト高速ルーチン撮影

・フルスキャン0.35秒、ヘリカルピッチ1.531の高速スキャンでも画質劣化が少なく、救急、小児など高速化で動きによる画質劣化を最小に抑えた高解像CTとなっています。

CTn
 

 

 

一般撮影装置・
X線TV装置

MRI

マンモグラフィ

骨密度

 

 
PageTop