センター長挨拶
センターのご紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
連携先病院
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

オプション検査(COPD検査の項目を追加)

オプション検査(各コースに追加する事ができます)
 胸部CT検査 10,800円
 乳房マンモグラフィー 4,320円
 骨密度検査 2,160円
 肝炎検査(HBs抗原・HCV抗体) 2,310円
 前立腺検査(PSA) 1,620円
 眼底検査 1,080円
 NT-pro BNP※1 2,700円
 内臓脂肪測定※2 2,160円
 ABC健診※3 3,240円
 喀痰細胞診検査※4 3,560円
 呼吸機能検査(肺年齢を含む)※5 3,020円
 動脈硬化検査(血管年齢を含む)※6 1,620円
  COPD検査(呼吸機能検査+呼気一酸化炭素濃度測定※7  3,240円
(※1)NT-pro BNP:
血液で行う心臓の検査です。心不全の早期発見に有効です。
(※2)内臓脂肪測定:
CTを用いて内臓脂肪の測定を行います。所要時間は5分程度です。
(※3)ABC検診:
胃の健康度を血液検査で調べる検査です。
(胃粘膜の萎縮の程度と、胃がヘリコバクターピロリ菌に感染していないかを調べます。)
(※4)喀痰細胞診検査:
肺がんを見つける検査です。喫煙との関連が強い肺の入り口付近にできる肺がんの
場合はレントゲンで発見しにくい場所に発生するため、喀痰細胞診が有力で、比較的
早期に癌細胞が痰から発見されます。
(※5)呼吸機能検査:
肺の健康状態を調べます。息を吸ったり吐いたりして、検査を行います。
(肺の容積や、空気を出し入れする換気機能の程度を調べる検査です。)
肺年齢もわかります。
(※6)動脈硬化検査:
動脈硬化の程度や、早期の血管障害を検出することができます。
仰向けになり、手と足の血圧を同時に測定します。(血管年齢も分かります。)
(※7)COPD検査呼吸機能に加え、タバコの煙に含まれる有害物質のひとつ一酸化炭素の呼気中濃度を調べます。・・・COPDはタバコが主な原因で起こる肺の炎症性疾患で「肺の生活習慣病」とも呼ばれます。
 事前に予約をしてください
問い合わせ先 健康管理センター(管理課)
TEL 0895-22-5616(代表)
TEL 0895-23-6501(管理課直通)
FAX 0895-22-5695(管理課直通)

 

院内健診

特定健診

定期健診

生活習慣病健診

日帰りドック

ジェイコードック

1泊2日ドック

PageTop